« 川の雑草が無くなり、気持ちの良い風景が広がっています! | トップページ | 国府の街の変化 »

2006年9月22日 (金)

愛知県の交通事情

先日の新聞記事にありました飲酒運転の各都道府県の一斉取締りで摘発された数が載っていました。

1位はなんと愛知で89件。2位に大阪75件、3位が千葉の73件とのこと。

単純に数が多いのか、

しっかり取り締まった結果なのかは定かではありませんが、褒められた1位ではありません。

思い起こせば子供のころから愛知の交通事故数が常に上位に位置していました。確か1位は北海道で2位愛知が定番だったと記憶しています。9月20日現在の交通事故死者数は愛知が234でトップでした。以下に上位と北海道を表にまとめてみました。

死亡事故

  人口

自動車保有台数

1愛知 234 7,288,800 4,812
2千葉  195 6,075,475 3,347

3埼玉

186 7,074,121 3,803
4大阪  181 8,821,446 3,379
5東京 178 12,635,105 4,608
北海道 175 5,635,896 3,683

東京を除けば愛知は飛びぬけて人口が多いわけではありませんが、自動車保有台数が抜けています。逆に東京の死亡事故の少なさが目立ちます。愛知は長年にわたって上位に顔を出しているのですが、なかなか数が減りません。ドライバーの意識の問題でしょうか。罪もない人が自動車によって命の危険にさらされることがあってはなりません。そろそろ愛知も事故ランキングで常連から脱してほしいものです。

|

« 川の雑草が無くなり、気持ちの良い風景が広がっています! | トップページ | 国府の街の変化 »

考えごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県の交通事情:

« 川の雑草が無くなり、気持ちの良い風景が広がっています! | トップページ | 国府の街の変化 »