« 自転車で街を走って感じたこと | トップページ | 豊川が美味しい!稲荷寿司+味噌カツと稲荷寿司+シュークリーム! »

2006年9月14日 (木)

子供の成長に目を細めています!

子供の成長に目を細めるといっても私の子供ではありません。

今とみた家に姉が子供を連れて帰省しています。子供の年齢は1歳と半月。一週間ほど経ちますが変化が物凄いのです。

次々と新しい言葉をしゃべるようになり、大人の行動をどんどん真似したり、声量が増えたり、気のせいか背も伸びたような。物事の吸収スピードが半端ではなく驚かされるばかりです。

そんな折、まちのベテランお母さんと話す機会がありました。その方の娘さん二人が小学校の先生と保育園で働いているそうで興味深い話が聞けました。

今の小学校は私の頃とは事情が異なり大変だと聞いていましたが、なんと保育園でも子供の様子が変わってきているそうです。友達、先生への対応や集団生活の適応など、それを覚えるための保育園や小学校でもあるのですが、それを教えるのがなかなか難しくなっているそうです。

その中でお爺ちゃん、お婆ちゃんと同居している子供は集団生活への適応が早かったり、他人への対応がソフトだというのです。

以前にも別の人生の先輩から、お爺ちゃん、お婆ちゃんと共に生活している人は優しいとか思いやりがあるとかという会話を聞いたことを思い出しました。

これはお爺ちゃん、お婆ちゃんと共に生活していない人が優しくない、思いやりがないと言っているのではありません。統計をとっているわけでもありません。あくまでも印象の範囲を脱することはありませんが、長い人生を生き、多くの人と会ってきた先輩方の何人かから同様の話を聞きました。

都市では核家族化が進んでいますが、幸い私のいる豊川ではまだまだ親と同居している夫婦も多いと思います。

本当に子供のためになることは何か。子供ためではなく、跳ね返って自分のためになるのではないでしょうか。いろいろ考えさせられました。

|

« 自転車で街を走って感じたこと | トップページ | 豊川が美味しい!稲荷寿司+味噌カツと稲荷寿司+シュークリーム! »

考えごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の成長に目を細めています!:

« 自転車で街を走って感じたこと | トップページ | 豊川が美味しい!稲荷寿司+味噌カツと稲荷寿司+シュークリーム! »