« ブログ立ち上げました! | トップページ | 子供の成長に目を細めています! »

2006年9月13日 (水)

自転車で街を走って感じたこと

今日の豊川は終日天気が崩れました。

こういった日は自転車に乗って街を走ることができません。そこで自転車の効用を書くことにします。

私が体感した効用とは

1心肺機能の向上

2新陳代謝の向上

3そしてなにより楽しいことです。

まず心肺機能です。実家に戻って階段を上っただけで「ハァーハァー」となっていました。子供の頃はそうではなかったのですが、初めて実家の階段が辛いと感じました。しかし、自転車に乗り始めてしばらくすると息が切れずに上ることができるようになりました。心肺機能が向上したのです。

もう一つ自転車に乗り始めて変わったのが、汗が玉になって出てくるようになりました。ここ数年汗が玉のように出てきた記憶はありません。さらに汗がサラサラになりました。社会人になってからはベタベタする汗しか記憶にありませんでしたので、体が変わってきたのでしょう。

そして自転車に乗っていると楽しいのです。何が楽しいのかと言いますと「風」が気持ち良いのです。もちろん向かい風の強い時は辛いときもありますが。適度な風の中に居るときは最高に気持ちが良く楽しいです。それと疲れた時に移動しながら自転車の上で足を休められることも魅力です。

ちなみに自転車は有酸素運動なのでダイエットになります。足も細くなるそうです。そういえば心なしかお腹がへっこんだような気がします。

また、走るよりも膝への負担が少ないため医師が高齢者に対して電動アシスト自転車を薦めるといった例もあるそうです。

故郷を自転車で走るのは10年ぶりです。同じ自転車でもその頃とは格段に行動範囲が広がっており、子供頃「遠くまで来たなぁ」と感じていた地域も今ではアッという間に到達してしまい「意外に近い」という印象を抱きました。

自転車に乗りながら近所の人と挨拶ができる、小回りがきく、駐車スペースが小さい等近距離移動にまだまだたくさん良いところはあります。しかし、少々道路が走りにくいです。車が多くスピードが速いので危険です。私自身先日車に数センチ横すり抜けられ生命の危険にさらされそうになりました。自動車のために道路ではなく、もう少し歩行者や自転車に配慮したまちづくりも必要だと感じています。

関連ためしてガッテン「寝たきり予防!自転車エクササイズ」

以前私の住んでいた街は公共交通機関網が発達しており、最寄の駅までした自転車には乗りませんでしたが、駅がたくさんある街をあえて自転車で走ると新鮮に感じることも多いと思います。この街とこの街はこんなに近い!とか駅から離れた思わぬスポットを発見できたりということがあると思います。

|

« ブログ立ち上げました! | トップページ | 子供の成長に目を細めています! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で街を走って感じたこと:

« ブログ立ち上げました! | トップページ | 子供の成長に目を細めています! »