« 血液型が変わる!本当は何型? | トップページ | 雨上がり 蛙顔出す 土の上 »

2006年10月 2日 (月)

雨の中ソフトボールの試合

何年ぶりかにソフトボールをやってまいます。
野球の類は大学時代以来なので完全に体がなまっておりして、なかなか頭の中のイメージと体の動きが一致しません。バッティングセンターに行くなどして昔の勘を取り戻すべく頑張っています。そんな中、日曜は試合でお隣豊橋まで遠征してきました。

雨の中、強行でプレイボールが告げられました。私はチームに入って初めてに試合ということでベンチからのスタートです。

ソフトボールといってもなかなか本格的にやっておりまして、みんな真剣で上手いんです。
ソフトボールは野球よりも塁間が狭く、守備の時は大変です。ちょっと気を抜くとランナーに次の塁を狙われるので、内野手はもちろん外野手も返球はすばやくしなければいけません。その点は野球よりもシビアです。
すばやい返球が求められますが私は手の指が短いんです。なのでソフトボールを握るのが野球のボールのようにはいきません。指三本を要してボールを投げます。友人は逆に指が長いので野球の時と変わらず指二本でらくらくソフトボールを投げていました。指が短いと投げにくく、慣れていないためコントロールも定まりません。四苦八苦しながらのプレーが続きます。

試合は雨が本格化する中、制球に苦労する相手ピッチャーに助けられ圧勝で終わりました。私も途中代打で出場し、レフトフライと四球でした。そしてセンターを守ったのですが、やはり足が思うように回りません。
まだまだ体がなまっているようです。

トーナメント制なので勝者は次の段階へ進みます。私の所属するチームも決勝に向けて歩みを進めました。

|

« 血液型が変わる!本当は何型? | トップページ | 雨上がり 蛙顔出す 土の上 »

野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中ソフトボールの試合:

« 血液型が変わる!本当は何型? | トップページ | 雨上がり 蛙顔出す 土の上 »