« 八丁味噌×ビール | トップページ | 本日の愛知駅伝で豊川市が2位に! »

2006年12月 1日 (金)

愛知の交通事故死亡者数が300を突破

11月末での数字です。
愛知県の交通死亡者が300を超えました。
統計はこちらの通り、

区分
日計
月計
年計
死者数
死者数
増減数
死者数
増減数
増減率



愛知県 36 -4 302 -19 -5.9
北海道 28 -10 250 -29 -10.4
千葉県 21 -2 242 -34 -12.3
埼玉県 26 -3 242 -39 -13.9
大阪府 17 -5 232 -13 -5.3
全国11/29
31 625 -4 5,685 -493 -8.0

愛知県警察HPより

我が愛知がダントツで、2位の北海道に50以上の差をつけています。
9月にも愛知の交通事情の話題を取り上げていますが、当時から圧倒的首位を守ったまま師走を迎えました。
今日も豊川市内では警察のみなさんと地域のみなさんが道路に立っていました。さすがに交差点各所で警察官のみなさんが立っていると運転は慎重になるでしょう。

しかし、この事故の多さは以上です。
警察のみなさんも地域のみなさんも毎日24時間道路に立つわけにはいきません。従って解決策は根本的な何かを変えなければいけないと思います。


ドライバーとして気をつけてほしいのは主に以下の3点。
・黄色信号で交差点に進入しない
・細い道でスピードを出さない

そして何より
・まわりをよく見る!

です。
運転の上手い下手は「まわりを見ている」か「見ていない」かだと考えます。
決して技術の問題ではありません。心構えの問題です。

危険性があれば徐行する。交通弱者に対しては細心の注意を払う。このような当たり前のことを当たり前にする。免許を取得して時間が経つと忘れてしまう初心を運転時には思い出して下さい。

もちろん携帯電話で通話しながらの運転はもっての他です。朝宣をやっていてもしばしば目にする”携帯電話で通話しながら運転”は非常に危険です。通話が必要な時は安全な場所に止まりましょう。

言うは易し、行なうは難しですが私もハンドルを握る時は、焦らず常にまわりに注意を払います。
安全で円滑な通行が実現して初めて自動車のメリットを得ることができます。殺人マシーンになるか便利な道具になるか、これは乗り手に託されているのです。

|

« 八丁味噌×ビール | トップページ | 本日の愛知駅伝で豊川市が2位に! »

考えごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知の交通事故死亡者数が300を突破:

« 八丁味噌×ビール | トップページ | 本日の愛知駅伝で豊川市が2位に! »