« 雨の朝,完全防水装備で挑みます! | トップページ | 上宿の読み方は? »

2007年2月16日 (金)

懐かしの風景

いつも朝立っている筋違橋(すじかえばし)の交差点。
その風景が変わってきました。

子どもの頃から慣れ親しんだ筋違橋ですが、姫街道の拡幅に伴ってレイアウト変更の工事をしています。
元々変則4さ路だったストレートな交差点になるようです。姫街道も片側1車線から2車線に拡幅されるようなので筋違橋交差点付近の交通もスムーズになることでしょう。
しかし、昔からの風景が無くなっているのは一抹の寂しさを覚えますね。すでに筋違橋付近の家は取り壊されて視界が開けているのです。家が壊されるのはまさに一瞬のことでしたね。ある日突然いままであった建物が無くなっていた感じ。そこで感じたのは「文化が作られるのは何年もかかるのに、文化を壊すのは一瞬で出来てしまう」ということです。特に文化なんてものは誰かが作るものではなくて、そこに関わる人達の生活の結果みたいなものですので、同じものを再構築するなんてことはほぼ不可能だと思います。
壊された今までの筋違橋も姫街道、その分新しい文化が醸成されていくのです。

|

« 雨の朝,完全防水装備で挑みます! | トップページ | 上宿の読み方は? »

豊川」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの風景:

« 雨の朝,完全防水装備で挑みます! | トップページ | 上宿の読み方は? »