« いよいよ始動!勉強会と委員会 | トップページ | 学校の日で母校に »

2007年5月18日 (金)

情報公開で取り残されるか!議会だより編集委員会

本日は議会だより編集委員会の第一回。

先日行われた臨時市議会と3月議会の掲載号の発行について話し合いました。
議会の情報をみなさんにお伝えしていくメインツールの一つですので気合が入ります!

選挙が終わり、新しいメンバーでの4年間なのでいつもよりページが多くなっているようです。

ここで以前から不思議に思っていることを質問しました。
「一般質問のページに、誰が質問したのか名前が記載されていないのは何故か」

私が記憶している限り答えは2点。
①有識者(失念しました)が「議会だよりには個人名は乗せない方が望ましい」と言っていたから名前を記載していない。
②議会だよりは”議会”のやっていることを広報するのもであって、議員個人の名前を記載したら”議員”だよりになってしまうから名前を記載していない。

だそうです。
この問題は毎年話になるそうでした。

しかし、愛知県内の市議会の公報で一般質問のページに議員の名前を掲載していないのは、豊川市議会と豊橋市議会だけらしいのです。県内には35の市議会がありますが33の市議会広報(94%)は一般質問欄に議員の個人名が記載されているとのことでした。

この話は各会派に持ち帰って、次回に”会派の意思”を出し合う予定です。

豊川市議会のホームページにある議事録検索ページでは各議員の名前はばっちり出てますので、わざわざ議会だよりで隠す意味がわかりません。それどころか不親切な広報になってしまっています。

みなさんはどう考えますか?


議会だよりバックナンバーはこちら

豊川市議会議事録検索はこちら

|

« いよいよ始動!勉強会と委員会 | トップページ | 学校の日で母校に »

活動」カテゴリの記事

コメント

議員の名前が載らないとは・・・。なんのための広報なのでしょうか?
ちなみに我が自治体は、バッチリ議員名も公開です。ダメダメな質問をしたor質問を全くしない議員は市民にバレてしまうわけですね。
潤さんが声をあげて行きましょう!

投稿: あずまむら | 2007年5月21日 (月) 09時31分

市民のためになる広報を目指して頑張ります!
議員になった以上名前と顔が出るのは覚悟しなければいけません。
逆にそれが、自分を正すことになります。
この件はまた追って報告します。

投稿: とみた潤 | 2007年5月22日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189343/15141417

この記事へのトラックバック一覧です: 情報公開で取り残されるか!議会だより編集委員会:

« いよいよ始動!勉強会と委員会 | トップページ | 学校の日で母校に »