« 第52回愛知県消防操法大会出場分団特別激励会 | トップページ | 豊川市・音羽町・御津町の合併は平成20年1月15日です »

2007年6月20日 (水)

総務委員会が行われました

本日は私の所属する総務委員会が行われました。

選挙公営に関する条例の一部改正
市職員退職手当条例の一部改正
消防団員等公務災害補償条例の一部改正

選挙公営に関する条例の一部改正
今年9月に行われる予定の豊川市長選挙において、候補者はマニフェストを配れるようになったのですが、そのマニフェスト作成費用を市が補助をするといった内容です。

1枚あたり7円30銭まで

国の法律に照らし合わせますと
1万6000枚が上限なので11万6800円まで

ちなみに配布方法は、新聞折り込み・事務所・街頭演説だそうです。
事務所と街頭演説というのは、普通に生活をしていたらあまり縁が無いのでなかなかマニフェストを手に入れるのは難しいです。残るは新聞折り込みなのですが、こうなると折込手数料が払える人と払えない人が出てくると思います。選挙公営というのは、お金のある人だけ選挙に出られるという格差を是正するためのシステムなので、まだまだ議論の余地がありそうです。政党と首長のマニフェストは全市的に影響がありますので、市の広報と同じように、町内会で配る、コンビニに置かせてもらう等して広く浸透させるべきだと考えます。

市職員退職手当条例の一部改正
公務員は雇用保険法が適応されないそうで、豊川市単体で退職手当支給条例を制定しています。今回の改正は雇用保険法の一部改正にともない、在職6か月以上から支給される退職手当を12か月以上に引き上げたものです。
ちなみに、以前私の勤めていた会社は退職金制度自体なありませんでした。


消防団員等公務災害補償条例の一部改正
公務中の補償を引き上げることになりました。また消防団員ではなくても、火災や救急の現場で協力をした場合も公務災害の補償を受けることができるそうです。
配偶者以外の扶養家族のうち、3人目以降の補償基礎額の加算額を2人目までの額と同様に引き上げて充実させるものです。
1人200円

簡単に言いますと、補償を受ける場合に3人目の子供がいるならば金額が167円から200円に引き上げられます。



その後に健康福祉委員会が行われたので傍聴をしました。

国保条例の一部改正
国民健康保険関連の法律が改正され、医療分の賦課限度額が53万円から56万円に変更になります。

保育料の所得税額区分の改正
市税率の変更にともない、保育料の所得税額区分を変更します。


以上簡単に書きましたが、ところどころ省略して記していますので、詳しい情報が知りたい方は議事録を参照してください。

|

« 第52回愛知県消防操法大会出場分団特別激励会 | トップページ | 豊川市・音羽町・御津町の合併は平成20年1月15日です »

豊川市議会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総務委員会が行われました:

« 第52回愛知県消防操法大会出場分団特別激励会 | トップページ | 豊川市・音羽町・御津町の合併は平成20年1月15日です »