« 本日から総務委員会の視察です | トップページ | 委員会視察3日目 »

2007年6月27日 (水)

委員会視察2日目

今日は視察の2日目。
千葉県の我孫子市役所でした。
ここでのテーマは行政改革です。
Dscn0040

我孫子の職員さんから今までの経緯の説明を受けます。

我孫子市の行政改革は平成7年から始まっており、非常に浸透していることを感じました。

中でも説明の中心をなしたのが「提案型公共サービス民営化制度」でした。今市役所で行っている業務を、民間から提案を受けて業務内容が適切だと判断されればその業務を民営化するというものでした。

また、市民提案条例策定支援というのを行っていたようですが、今は廃止されています。
市民からの条例案を受け付けるという素晴らしい試みをしていました。しかし、その提案が少なかったこともあり今は廃止してようでした。この試み自体大変尊敬すべきことだと思います。
しかも、需要がないと感じたらすぐに廃止するフットワークの軽さも見事です。これでこそトライアンドエラーです。
何事もやってみないとわかりません。ダメなら止めてしまえばいいのです。
今までの行政には無かったこの行動力を見せつけられました。

また我孫子市議会の議場に面白いものがありました。

Dscn0046Dscn0048




Dscn0047




わかりますでしょうか。議場に画面があり、議員は手元のボタンを押して賛否を表明します。もちろんその結果も画面に表示されます。傍聴にきている人も誰が賛成したのか、反対したのが一目で判ります。
インターネットでの議会中継は「もちろんやってます」という感じで、その回線も本会議中はほとんど使用されているとのことでした。

|

« 本日から総務委員会の視察です | トップページ | 委員会視察3日目 »

豊川市議会」カテゴリの記事

コメント

「市民提案条例策定支援」て
提案が少なかったというより、制度そのものが全く市民に認知されてなかっただけじゃないのかな?
どの様に市民に認知して貰うように努力したか、どの程度認知されているか調べたのか、まで突っ込んで訊いてみたら、「市のHPや公報に載せてました」「認知度は調べてません」な回答が返ってきていたんじゃないかと疑いますね。

投稿: コバヤシ | 2007年7月 4日 (水) 20時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 委員会視察2日目:

« 本日から総務委員会の視察です | トップページ | 委員会視察3日目 »