« ぐるっと浜名湖ツーリングに行ってきました | トップページ | 新市民病院の建設候補地4か所が発表されました »

2008年3月25日 (火)

総務委員会視察(静岡県防災センター)

今日は総務委員会で視察です。
静岡県の防災センターで来るべき東南海地震に備えて話を聞いてきました。

P1020126







静岡は海に面しており、東海地震の震源地と予想されています。
防災センターで津波被害の啓発もしています。

P1020141







ここは模型があり、実際に水が押し寄せて津波の様子を見ることができます。

7.2mの津波が来たそうです。
その高さが実感できます。

P1020131











やはり津波が来たら何よりも高いところに避難するのが良いそうです。

昨年の8月に中越沖地震後の柏崎市に行った時に、
避難所にはプライシーがないのでテントが役に立つと聞きました。
P1020136P1020132_2
P1020138





これまた柏崎で見た光景で、
到る所でブロック塀が倒れていました。
それを防止する ためのものです。

P1020133





館長さんの話を聞いて、震度5を体験しました。
揺れるのが分かっていたので立ってられましたが、
実際にいきなり地震が来た時に対応できるかが心配です。

P1020147 





緊急地震速報のモデルが置いてありました。

P1020145






東海地震のコーナーもありました。

P1020129P1020144





いつ起こっても不思議ではない東南海地震。
まずは自分の命を守ることが最優先です。

|

« ぐるっと浜名湖ツーリングに行ってきました | トップページ | 新市民病院の建設候補地4か所が発表されました »

豊川市議会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。