« 松沢しげふみ神奈川県知事のマニフェスト選挙の話 | トップページ | 会派控え室が耐えられない! »

2008年6月10日 (火)

消防団で出動

今日の朝5時にサイレンが鳴りました。
火事です。

この4月に消防団に入って2回目の出動でした。
前回はボヤ程度で私が駆け付けた時には既に解散という状態でした。
今回は違いました。

現場に着くと既に多くの消防車がホースを並べていました。
ボヤではなかったのです。

すぐに自分の国府(こう)分団の消防車を探します。
そして、防火服と長靴、ヘルメットと手袋を装着してからダッシュです。

現場に着いて、水を出している先端の筒を持つ役と交代しました。
消防団の訓練は何度か経験していましたが、
今日が初めての消火の現場でした。

交代した瞬間、水の勢いが物凄く後ろに引っ張られます。
それを体に押し付けて前に体重をかけて安定させます。
この体制をずっと維持するのです。

この水圧は半端じゃないですよ。
なので、相当体力がいります。

加えて普段から訓練していないと本番で役に立たないと痛感しました。

今回は消防団でも放水をしていました。
消防本部と各地区の消防団との連携です。

それにしても平日の朝5時にこれだけの人が消火にあたっているのを
目の当たりにして、あらためて消防と消防団って凄いと思いました。


今日は解散になるまで6時間かかりました。
大きな火事になるともっと時間がかかることもあるそうです。

消防団員はみんな仕事よりも優先して消火にあたっています。
凄いの一言です。

今日は未熟な動きしかできませんでした。
まだまだ修行が必要のようです。


それから、今6月議会が行われています。
明日から金曜までは一般質問の日程です。
いつものように会派控え室の生中継を行います。

久しぶりのブログになってしまいました。
この間もいろんなことがありましたので、
おいおい書いていこうと思います。

|

« 松沢しげふみ神奈川県知事のマニフェスト選挙の話 | トップページ | 会派控え室が耐えられない! »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松沢しげふみ神奈川県知事のマニフェスト選挙の話 | トップページ | 会派控え室が耐えられない! »