« 日野で財政の勉強会1日目 | トップページ | 第3回マニフェスト大賞 只今応募期間中 »

2008年7月14日 (月)

財政勉強会2日目

研修場所と同じ建物に泊まったので、
朝は余裕をもって会場へ行くことができました。

Imgp0425

9時から15時まで、またまた缶詰です。

この講座では、行政が出している財政指標をどう見ればいいかを教えてくれます。

今はインターネットで簡単に取ることができる決算カードから、
どこの数字をどう見るか。また足し算、引き算を使って、
隠れた数字を出すことも教えてくれます。

上の画像は宮崎県綾町の紹介。
この町は財政を透明にしており、いらない補助金はもらっていないそうです。
また農業をしっかりやることによって観光客が多いそうです。
観光客をどう呼ぶか!ではなく、農業をしっかりやっているから観光客が来る!ということです。”食”によって女性に好評なようです。

この綾町のHPを見てみましたが、しっかり財政指標を公開してるんです。
このように小さな町でもネットを使って情報をどんどん公開してますので、
豊川市でも負けないようにしなければいけません。

ということで豊川市は・・・・。

しっかり公開しています

豊川市の財政課もやってくれてますよ。進んでいる部類に入ると思います。

平成20年度豊川市予算の概要
グラフで見る豊川市の予算
などなど



これから財政指標が変わるのですが、
それによって監査委員の仕事がかなり重くなるようです。

豊川市も議会から監査委員に1人選出していますので重責なのです。
議会もこれからは重要になるとの大和田先生の言葉ですので、
私もしっかり勉強していきます。

終了後すぐにJR豊田駅へ。
中央線に乗って八王子駅へ。
横浜線に乗り換えて新横浜へ。
そして新幹線で新大阪に到着。
明日は大阪で行政コスト計算の研修です。

またまた勉強して、明日豊川に帰ります。

|

« 日野で財政の勉強会1日目 | トップページ | 第3回マニフェスト大賞 只今応募期間中 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日野で財政の勉強会1日目 | トップページ | 第3回マニフェスト大賞 只今応募期間中 »