« 震災1周年!柏崎の延命寺へ急行です! | トップページ | ソフトボールのお手伝い »

2008年7月17日 (木)

新潟2日目 旧山古志村へ

今は長岡市に合併した旧山古志村。
そこには中越地震の時の被害の看板が立てられていると聞いたので、行ってみることにしました。

Imgp0663

この看板を探しに行きました。

旧山古志村中に震災視察看板が立っていました。
エリアに入るとすぐに看板が立っているのがわかりました。

Imgp0605

国道が分断され、新しくトンネルで結ばれたことを示す看板。

Imgp0668

震災の爪痕が今もありました。

Imgp0645

土砂ダムの当時の様子。

Imgp0595

Imgp0596

Imgp0597

Imgp0598

Imgp0600

↑国道291号は原型がありません。ところどころに道路らしきものが見えます。




Imgp0698

旧山古志村役場の横に山古志サテライトというのがあって、その中では震災の資料映像が流れていました。このDVDが欲しかったのですが、残念ながら販売はしていないとのことでした。


この後、旧山古志村から柏崎に戻って、北陸自動車道を通って上越市役所に寄りました。

上越市ではBMXコースを市が運営しているのです。
BMXは夏の北京五輪の正式競技になっており、上越市出身の選手はこれからが有望がと聞いています。

NPOの活動として、実際に上越市の担当者に聞きに行きました。



用事が済んで、上信越自動車道を通って南下。
自宅に帰った時は、深夜1時を回っていました。

|

« 震災1周年!柏崎の延命寺へ急行です! | トップページ | ソフトボールのお手伝い »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 震災1周年!柏崎の延命寺へ急行です! | トップページ | ソフトボールのお手伝い »