« 名大空電研究所視察で鳥肌が! | トップページ | 国府保育園卒園式 印象的でした »

2009年3月23日 (月)

友人が29歳で町長選挙に当選!

3月議会が終わってホッとしたのもつかの間、
嬉しいニュースが飛び込んできました。

一新塾で一緒に活動していた仲間が町長選挙に当選したのです。

その名は武広勇平氏29歳です。
佐賀県の上峰町の選挙で相手候補を破って、
堂々たる全国最年少首長の誕生となりました。

一新塾時代ペイント自転車プロジェクトという活動をしていました。
当時武広氏はまだ大学生だったのを覚えています。

私が13期で彼が14期。
ペイント自転車は三鷹市立第四小学校で、当時校長の貝ノ瀬滋氏の強力なバックアップをいただいて行った活動です。

そこで一緒に活動して、彼が大学を卒業してからも何かと縁があり、連絡を取り合っていました。彼の苦労を知っているだけに、今回の結果は嬉しいニュースでした。

いろいろ話は聞いていましたが、今回は町長失職による急な選挙ということでした。
非常にあわただしい中、何の協力もできませんでしたが、
彼の仲間に一報を入れて、激励することができたのではと思っています。

20代ではありますが、9000人の命を背負っての活動を見守っていきたいと思います。

|

« 名大空電研究所視察で鳥肌が! | トップページ | 国府保育園卒園式 印象的でした »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名大空電研究所視察で鳥肌が! | トップページ | 国府保育園卒園式 印象的でした »