« 音羽川の草刈りと幼なじみの結婚式二次会 | トップページ | 消防団で保育園にて実演披露 »

2009年6月14日 (日)

久保町のソフトボール練習と消防団出動、看板設置で1日中太陽の光を浴びてました

機能に続き日焼けする1日でした。


朝から久保町のソフトボール練習。

昼からは連絡所の看板設置。

その後、火事が発生して国府分団で出動しました。

久保町のソフトは8月にある町内対抗大会のために練習しています。昨年は強いチームとあたってしまい完敗でした。
今回は若い人も入ってくれたので、暑さでバテる可能性は減りそうです。


練習が終わったあと、カーマホームセンターに連絡所看板を設置するための金具を買いに行き、現場へ。
この看板なんですが、設置する場所によって高さや角度、強度を調整をしなければいけないので時間がかかります。選挙前に買った電動ドリルが役立ちます。
これだけでもう汗だくです。

15:30
設置後に帰宅する道すがら携帯に消防本部から指令が入りました。おとなり御油町で火事が発生。国府分団の詰め所に急行します。
私が最初に詰め所に着いたのですが、消防車出発に間に合ったのは初めてでした。


現地に着くと火はおさまってました。川沿いでしたので、水利に困ることはありませんでした。消防隊と地元御油分団が放水をして鎮火した模様でした。


太陽の光を浴び続けながら交通整理をしてるうちに撤収がかかり、国府分団の消防車に乗って詰め所へ。

日曜の昼間でも数多くの消防関係者が駆けつけました。毎回思いますが、ほんと頭が下がります。

現場にいくといつも思いますが、火を出さないのが一番だと痛感させられます。消防活動を通して、まちのみなさんの意識が高まるようにしていきたいです。



この土日で真っ黒に日焼けしてしまいました。

|

« 音羽川の草刈りと幼なじみの結婚式二次会 | トップページ | 消防団で保育園にて実演披露 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 音羽川の草刈りと幼なじみの結婚式二次会 | トップページ | 消防団で保育園にて実演披露 »