« 消防団の綱引き大会と第1回二川おむすびコレクション | トップページ | 総務委員会と健康福祉委員会を傍聴 »

2009年11月15日 (日)

国府連区防災訓練に参加

昨日に続いて消防団で国府連区の防災訓練に参加です。

約300人が参加しての訓練でした。

Imgp24401

4班に分かれて訓練をします。

私は地元消防団として参加しましたので、消火栓から水を出して初期消火をする訓練の担当になりました。

Imgp24411

ホースで水を出すことはみなさん経験がないので、ここで訓練しておくといざという時に安心です。

火事は初期なら少ない労力で鎮火できます。みなさんの近くにも消火栓があると思いますので、確認してみて下さい。

最後に地元に住んでいる市役所の消防職員さんからの話がありました。東南海地震が起きた場合に豊川市は震度6が想定されていて、その際には消防車や救急車はなかなか来れないとのことでした。もうすぐ合併する小坂井町を含めて豊川市の人口は約18万人で消防職員は180名。消防職員は1000人に1人になります。それを理解して欲しいとの話でした。

岩手の地震にも行ってきましたが、消防団が24時間体制で見回りをしていました。
いざという時は、自治会や自主防災会、地元の消防団で自分たちのまちを守っていかなければいけないことを再認識しました。

|

« 消防団の綱引き大会と第1回二川おむすびコレクション | トップページ | 総務委員会と健康福祉委員会を傍聴 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消防団の綱引き大会と第1回二川おむすびコレクション | トップページ | 総務委員会と健康福祉委員会を傍聴 »