« 豊川高校と豊川工業高校が全国高校駅伝へ | トップページ | おめでとう!豊川高校!全国高校駅伝大会女子連覇達成! »

2009年12月16日 (水)

三上のトマト集出荷場を視察

ここは国と市事業でもお金が入っていますので、農協の施設ですが視察をさせていただきました。

Imgp2461

ものすごい勢いでトマトが走っています。

Imgp2464

8月と9月以外は動きっぱなしになっているとのことでした。





Imgp2465

ここは手作業で選別します。
これからトマトたちは様々なランクに分けられていくのです。


Imgp2467

これが強い農業づくり事業。
総額1億2千万円で半分国費、半分の1割が市の税金で9割が農協と生産者の負担で導入されています。

これは主にセンサーで自動でトマトの生産者がわかるというシステムです。
市内の農家は120戸だそです。




Imgp2471

これが「匠トマト」!糖度が高いトマトです。
豊川で取れるのですが、豊川市内では手に入らないそうです。
全部東京に持っていくそうです。
残念。

このように豊川のトマトは全国で市外で消費されて、市内には残らないほど有名なのです。匠トマトは百貨店やホテルのレストランで食べられるみたいです。

|

« 豊川高校と豊川工業高校が全国高校駅伝へ | トップページ | おめでとう!豊川高校!全国高校駅伝大会女子連覇達成! »

豊川」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。