« 平成21年度防災セミナーに出席 | トップページ | 豊川市立西部中学校の卒業式 »

2010年3月 7日 (日)

豊川市消防団観閲式と国府分団の歴史

今日は雨の中、豊川市消防団観閲式に出席しました。

国府分団員として、消防長官表彰旗の旗手を拝命しました。

Nec_0035

あいにくの雨になってしまい、体育館の中で行われました。

式が行われた90分間旗を持っているのはかなり辛いです。

Nec_0034

旗が揺れると目立つので懸命の旗ワークでした。終わった後は足がしびれていました。

なにはともあれ、平成21年度の消防団行事が全て終わりました。今の分団長体制はあと1カ月を切っていますので、今後火災がないことを祈ります。

今年度の国府分団の出動は激減して、誤報を含む4回でした。火事は無いにこしたことはありません。このまま静かに乾燥した季節を過ごしたいです。

そして、詰め所に戻ると「国府分団沿革史」なるものが置いてありました。

Nec_0036

これは国府分団がどんな活動をしてきたかが全て記されているものです。しかも今現在も更新中なのです。

Nec_0037


このように3月7日観閲式と記されました。

まさに歴史に名を刻んだ1日でした。

|

« 平成21年度防災セミナーに出席 | トップページ | 豊川市立西部中学校の卒業式 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成21年度防災セミナーに出席 | トップページ | 豊川市立西部中学校の卒業式 »